冷凍おせちと生おせちの違い:老舗料亭 有名店のおせちを予約

生おせちと冷凍おせちの違いは?

生おせち
生おせちは、重箱に詰められたおせちが、冷蔵され、そのままの状態で届きます。
ですので、届いたらすぐに食べられます。
良い点
冷蔵、パック保存に比べるとおいしい。
悪い点
日持ちがしない。賞味期限はおおむね1〜2日。

 

生おせちは有名料亭の味そのまま

 

 

冷凍おせち
冷凍おせちは重箱につめた状態、または小分けされた状態でで冷凍されて届きます。
良い点
解凍せずに冷凍保存しておけば、有る程度の日にちは保存できる。
悪い点
食べる際に解凍が必要。
食感が、ぱさぱさしていたり、少々水っぽかったりする。

 

冷凍おせちは賞味期限が長い

冷凍おせちお届け状態例
大丸・松坂屋のおせち

 

真空パック(レトルト)
透明な真空パックに入った状態でおせちが届きます。
良い点
賞味期限が比較的長い。
悪い点
自分で盛り付けが必要。
加工食品がメイン。生鮮食品は真空パック出来ないので種類が少ない。

 

真空パックおせちは盛りつけが楽しい

真空パック(レトルト)お届け状態例
大丸・松坂屋のおせち